筋トレ

筋トレしている人が外食するならすき家が断然おすすめ

どうも、筋トレ臨床工学技士ブロガーkenです。

本日は筋トレしている人におすすめの食事についてです。

 

 

筋肉をつけてかっこよくなりたいとか、

もっとスマートな体型になりたいという人にとって、

筋トレそのものはもちろん大事ですが、

食事も同じぐらいもしくはそれ以上に大切な要素の一つとなります。

 

たんぱく質の量が多いことはもちろん、

筋肉をつけたいという人にとっては糖質の摂取も大事です。

さらに余計な脂質が含まれていないことも、体づくりには大きく関わります。

つまり、高炭水化物で、高タンパク、低脂質な食事を心がけることがポイントとなります。

ただ、そうなると毎日の自炊やメニューのマンネリ化がネックとなります。

もし外食でそのような食事が取れるとしたら、自炊の手間も省け、普段と違う食事も楽しめるので、いいと思いませんか?

 

そんな悩みを解決する方法(というか外食する際の選択肢として)

僕はすき家をおすすめします。

 

では具体的にどんなメニューがおすすめなのか?

これは避けたほうがいい

などについてまとめていきます。

本日もよろしくお願いします。

ダイエットやバルクアップしたい人が外食するならすき家が断然おすすめです!

筋トレしてる人おすすめすき家メニュー 鉄火丼

定番の牛丼などを差し置いてダントツにおすすめなのが鉄火丼です。


とりあえず栄養成分表示をチェック

カロリーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム価格
並盛
(店内メニュー)
545 kcal32.3 g2.3 g98.8 g643 mg680円
ごはん大盛
(店内メニュー)
687 kcal34.7 g2.8 g131.0 g744 mg710円
特盛(まぐろ切り身2倍ごはん大盛)
(店内メニュー)
794 kcal58.8 g3.2 g131.7 g1,036 mg930円

参照:すき家ホームページ

圧倒的高タンパクで低脂質!!!

ついでにご飯の炭水化物も取れてバルクアップにも最適!

この辺のマクロ栄養素の感覚が掴めない方はこちらの記事をご参照ください。

あわせて読みたい
体をかっこよくするための栄養管理どうも! ce-fitness-note管理人のkenです! 今回は前回に続いて、夏までに、人前で薄着になっ...

 

 

価格が牛丼などと比べるとやや高いのがネックですが、

調理の手間が省ける→筋トレ直後などの必要なタイミングで栄養を摂取できる→結果出る

というロジックになるので、たまにはいいと思いますよ!

 

 

筋トレで結果出したい人にとってはこの上ない自己投資かなと。

調理省いて余った時間で他のことやるのもいいですし。

それでも少し高いと思う方には下記のメニューもおすすめです。

 

鶏そぼろ丼も筋トレ好きにはおすすめのすき家メニュー

こちらもマクロ栄養素をチェック!

カロリーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム価格
並盛
(店内メニュー)
579 kcal31.0 g11.9 g86.9 g803 mg350円
ごはん大盛
(店内メニュー)
648 kcal32.2 g12.1 g102.6 g803 mg380円
特盛(とりそぼろ2倍ごはん1.4倍)
(店内メニュー)
928 kcal52.1 g17.2 g141.4 g1,519 mg570円

参照:すき家ホームページ

こちらもなかなかの高たんぱくですね。

鉄火丼に比べてお手頃なのも良い点

 

脂質は鉄火丼に比べたらやや高いですが、まぁ許容範囲でしょう。

ちなみに牛丼のマクロ栄養素はこんな感じです。

カロリーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム
ミニ
(店内メニュー)
496 kcal15.7 g17.2 g69.8 g701 mg
並盛
(店内メニュー)
733 kcal22.9 g25.0 g104.1 g986 mg
中盛
(店内メニュー)
798 kcal28.3 g35.7 g91.1 g1,167 mg
大盛
(店内メニュー)
966 kcal30.1 g32.5 g138.7 g1,308 mg
特盛
(店内メニュー)
1,176 kcal40.4 g49.0 g143.7 g1,727 mg
メガ
(店内メニュー)
1,458 kcal54.3 g71.0 g150.9 g2,334 mg

参照:すき家ホームページ

並盛りで脂質25グラムですので、鶏そぼろ丼の2倍強、鉄火丼の10倍強

普通の食事も、意識していないとかなりの量の脂質を摂っている可能性があるので、

痩せたいという人はまず普段の食事の脂質の量を意識しましょう!

 




体のことを考えると、ちょっと考えた方が良いすき家メニュー

ロカボ牛麺

一見すると低糖質でダイエットに向いていそうな名前ですが、念のためマクロ栄養素をチェック

カロリーたんぱく質脂質炭水化物ナトリウム
ロカボ牛麺 (冷・温)
(店内メニュー)
350 kcal19.2 g20.6 g23.2 g2,660 mg

参照:すき家ホームページ

あれ?

意外と脂質高い!!

 

ダイエットに向いてそうなイメージ持たせて、この脂質の量はどうなのか・・・

ついでにロカボ(ローカーボ=低炭水化物)ともうたってますが、まぁまぁ入ってますね。

 

ネーミングや広告の出し方でいろんな印象持ちますが、
本質(食べ物でいうなら栄養成分表示)を見抜くことが大事ですね。

 

まとめ

すき家のおすすめ筋トレ飯として

  • 鉄火丼
  • 鶏そぼろ丼

体に気を使うなら、栄養成分表示をチェックする

こんなところですね!

 

特に鉄火丼に関しては脂質がかなり低いので、
別に筋トレしている人でなくても、健康に気を使いたい人にもおすすめです。

 

外食のおすすめメニューでしたが、こちらのプロテインバーも脂質低くておすすめです。

外出する際に、ポケットに忍ばせておけばいつでも栄養摂取できますよ!

ウィダーのプロテインバーはグラノーラタイプが高たんぱく低脂質でおすすめですよー!

 

年も変わりましたし、心機一転、今年こそは体を変えるのもいいんじゃないでしょうか?

頑張りましょう!!

 




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。