臨床工学技士

第31回臨床工学技士国家試験!

第31回臨床工学技士国家試験の試験監督をしてきました

どうも、ce-fitness-note 管理人のkenです

 

 

本日はわたくし、第31回臨床工学技士国家試験の試験監督員として休日返上で働いてました!

 

学生の皆さんの今日までの頑張りを肌で感じて、自分も日々の業務、そして筋トレも頑張ろうと思いました。

 

 

残念ながらこのブログには解答速報のようなものはありませんが、もし何かの間違い?でこのブログにたどり着いた未来のCEの方がいらっしゃったら、春からの仕事のことで自分なりのアドバイスができたらいいなと思います。

 

 

それは

 

 

 

 

 

体調管理がとてつもなく大事です!!!

 

 

ってなんか、溜めたわりにはありきたりなこと書いてしまいましたが、もう少し深く掘り下げていきたいと思います。

本日もよろしくお願いします。

 

体調悪くて仕事を休むことによって起こること

 

一般企業で働く方は、職種にもよりますし全てがそうとはいいきれませんが、仮に仕事を休んでしまった場合、個人の責任で済むことが多いと思います。

 

仮に納期がいついつまでの仕事とかがあっても、他の日に残業して取り戻すことができたり、主に迷惑がかかるのは未来の自分自身です

(もちろん、営業先とかのアポイントのキャンセルとかもあると、他人にも迷惑はかかってしまうので全てではないです。そして自分の認識が間違っていたら申し訳ありません)

 

ではCE(というか医療従事者)が仕事を急きょ、病欠等で休むとどうなのか?

 

 

医療従事者は、様々な職の方がチームとなって、今日、入院してる患者様、来院してくる患者様に医療を提供するという人です

あなたが病欠で休んでも関係なく患者様はいます

そしてあなたがいない分を、他の人が必死になって埋め合わせてくれます

ずる休みなんて論外ですが、病欠で休んでるひとを別に恨んだりとはしません

ただ、多かれ少なかれ患者様、同僚、上司、他職種の方たちに必ず迷惑をかけてしまいます。

 

仮に休まなかったとしても、あなたが原因で、患者様やスタッフに病気を感染させてしまうなんてこともあります。

 

透析をやっている患者様は、糖尿病を合併していたり、高齢の方多いことから、易感染状態(免疫力が普通の方より弱く、病気等に感染しやすい)の人が多いので、CEとして特に気をつけていただきたいです。

 

 

体調を崩さないように何を気をつければいいのか?

これについてはポイントとして

適度な運動を習慣とする

栄養をしっかりとる

睡眠(休養)をしっかりとる

ストレスをためない

の4つにつきると思います

 

 

筋トレを趣味として真面目にやれば、上記4つは全部可能です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・すみません

 

 

結局、筋トレに行きついてしまいました笑

 

 

 

 

 

笑 なんていいつつ、大真面目です

 

 

 

春からCEになる方は最初は覚えることがたくさんで筋トレどころではないと思います。

学校で学ぶ知識は基礎中の基礎って感じで、臨床にでてから勉強しなおすようなことがたくさんあります。

 

ただ、少しでも落ち着いて、何か新しい趣味などに興味がでたら筋トレをすすめます。

 

 

 

以上、なんか最後のほう投げやりになってしまいましたが、今年から働く新人CEや新社会人の方に、少しでも何か響いてくれれば良いなと思ってます。

大変ですが、頑張ってください!!!

臨床工学技士 ブログからの学び

 

ken

 








 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。